TOP日常 ≫ *雪山走歩*

*雪山走歩*

大寒波による大雪も一先ず納まって、お山に向かう道路もやっと規制が解除されたので
豪雪地域に行ってみることに・・・

SP-401.jpg

市街地を抜け山間部に近づくにつれ景色が一変・・・雪国へやって来たぞ~ (`∀´)
道路はきれいに除雪されていたが、路肩は1m位の雪の壁、路面はツルツルのアイスバーン状態や (。+_+。)
冬タイヤを履いていても、轍ではスリップを繰り返す山道 氷の上ではチェーンを巻くか
今は御法度だがスパイクタイヤしか有効かつ安全な手段はなさそうだな

SP-413.jpg

何とか目的地まで行ったが、すでに数組の家族が雪遊びに来てたし、他人の事は言えないが
ツワモノは何処でもいるもんだなぁ~っと思わず感心したぜ (*´О`*)ホッ!



運良く天候も徐々に回復、雲間から青空ものぞき始めて雪遊びには最適のコンディションに ,,*"( ^▼^)*,,

SP-402.jpg

新雪でかつ深雪 お年寄り組には少々負荷は大きいが、たまには足腰の鍛錬にもなるので
休みながら無理せずゆっくりペースで雪原を登っていくのだ (‘‘)♪

SP-403.jpg

いっぽう女性陣は・・・・・

SP-404.jpg

オバサンの域になったTARぴょんだが、相変わらず雪上では常に先頭を切って走り大はしゃぎや o('▽'o)~~
雪原狭しと言わんばかりに、縦横無尽に散策走行を繰り返すRAP やっぱ若さには敵わんねェ~(*・ο・)=з

SP-405.jpg

お日様も顔を出して、目の前に広がる白銀の園がやけに眩しいッス(・`ー^)

SP-406.jpg

「さて、お皿投げでもするか~」 みんなやる気満々で足跡一つなかった雪面が一気に耕されたぞ

SP-407.jpg

綺麗だった雪原をおもいっきり走り回って、まだ名残惜しいがそろそろ下山の時間が・・・

SP-412.jpg

テクテク下り始め途中までいっしょだったのに、気づけばRAPは視界の外で遥か先を爆走中(笑)

SP-409.jpg

みんな疲れてのんびりペースの中、終盤はスノーフィールドを独占してご満悦のRAPでした

SP-410.jpg

毎年この時季になるとお世話になるカンジキ
コレのお陰でワンズといっしょに深雪の中も歩ける何とも有り難いアイテムだ
かなり傷んできたけど、もう暫くガンバってもらわなくっちゃ~ネ (^Ⅲ^*)v

今度は何処のお山で遊ぼうかな13-good.gif 楽しみ楽しみ~



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL