TOPトラベル ≫ AJPCツアー (大会会場の巻)

AJPCツアー (大会会場の巻)

やっと本題にたどり着いたよ
本大会は7月2日3日の2日間開催された。今年は朝霧アリーナ芝生広場である。
今回が第7回目の開催であるが我が家は初参加であった
通常のディスク大会と同様に専用コートにてその距離と正確性を競うゲーム内容ではあるが、主催者が有志のプレイヤー自身であることと、各団体の枠を超えて参加できること、まさにディスクドッグを愛するプレイヤー・チームのために年に1度開催される祭典である

110703_11_convert_20110709233123.jpg

我が家は7月3日のプレイヤーズカップのみ参加したが、前日のワンメイクディスタンスでも普段余り眼にすることの無いチームの素晴らしいラウンドを見ることが出来て感動したね
初日はで風も微風とまずまずのコンディションであった。

110703_12_convert_20110709233152.jpg

2日目もは多かったものの雨には降られず、決勝が近づく頃やや霧が立ち込めたが風は微風であった。朝霧なのに夕霧とはこれ如何に・・この日はカメラマン泣かせの大会でもあったな

110703_13_convert_20110709233221.jpg

会場全体はメインコートの並びやや奥にサブコート、そのコートを囲む形でタープが建ち並ぶという普通の大会と同様である。

110703_14_convert_20110709233248.jpg

メインコート両サイド奥のエンドバナー、AJPCの歴史を物語る記念のバナーだ

110703_15_convert_20110709233320.jpg


競技の進行他、いろいろな面でプレイヤーズカップならではの気配りが随所に見受けらたね。
多くのエントリーを限られた時間内に進行するのはかなり大変な作業だと思うが、そんな中競技間のインターバル、投げ練タイムからその順番に至るまで主催者自身もプレイヤーとあって、参加チームに大きな負担がかからないようなスケジュールが組まれてた点も良かったと感じた。
これもきっと主催者スタッフの皆さんの綿密なる打ち合わせと努力によるものでしょう。感謝いたします。

ところで、ゲームの方であるがこれまたまったくいいところなく終わっていまった
TARぴょんは暑い中ガンバってくれたが、投げ手が3本もコート外に出すというお粗末ぶりで撃沈しましたわ(涙;)

がんばるTARぴょんをらむちょこさんが撮ってくださいました。
いつも素敵なおさしんをありがとうございますm(_ _)m
110703_16_convert_20110709233817.jpg

110703_17_convert_20110709233844.jpg


余談だが、4年以上前の2007年2月 Nの大会がここ朝霧でありその時のおさしんです。
真冬だったのと天気も良かったのでバックのMt.富士が綺麗だったな
20070226-ke01_convert_20110709233910.jpg

このたびも似たような構図で記念おさしんを撮ったが、お山は雲で覆われて見えなかったョ
その代わり今や我が家のエース・・TARGAが加わり賑やかになって良かったョ
110703_19_convert_20110709233944.jpg


最後になったけど、参加された皆さんお疲れ様でした。
各クラスにて入賞された皆様、おめでとうございます
準備・運営・進行と主催されたスタッフの皆様、お手伝いされたプレイヤーの皆様、大変お世話になりました。
お陰様でとっても楽しい2日間を過ごすことができました。ありがとうございましたm(_ _)m
また、チャンスがあれば参加したいと思ってます。そのときはヨロシクお願いします\(+^0^)/
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL