TOP日常 ≫ 光陰矢のごとし

光陰矢のごとし

年月の経つのってほんとうに早いものだ。

5月もあと1週間で終わり、6月1日となる。

1年前のこの日、EARLが1回目・・・左足のOPEをしたのだ。

早朝家を出てに行き、OPE中は近くの公園で長男と娘をお散歩させながら待ったものだ。

無事OPEが終わり、まだ麻酔から完全には覚醒してなかったが、横たわっているEARLが必死に眼を開けようと頑張ってた。
そんなEARLの姿を見てまずは一安心ナデナデしてをあとにしたことを思い出す。

この1年は大部分をリハに費やし、EARL自身が頑張った甲斐あって今では走れるまでに回復したョ
これもの先生、看護師さんをはじめ、多くの皆さんの支えがあってこそ・・・感謝しています。


今でも昼間はこんな感じでマッタリなワンコなんだけどね
飛び道具を目にすると変貌するところは子犬の頃と全く同じだ

120525_02.jpg


今日はいつもは娘が寛ぐ場所を長男が占拠してたな

120525_01.jpg


いつ出発になっても準備OKョっと辺りに目を配る娘

120525_03.jpg


3頭が元気で穏やかなワンズライフがいつまでも続いてほしいと願う、今日この頃である


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL