TOPくるま ≫ 照 明

照 明

いつも遠征でお世話になっているKETⅡ世号だが、車泊の度に必然的に室内灯を使用している。

何年もの間、一度も室内灯のを交換していないのだ。

最近何だか暗くなったように感じてたので、そろそろ交換時期かと思っている。

キャビンには蛍光灯とダウンスポットがあるが、ダウンスポットには現在白熱電球ハロゲンバルブが付いている。

この電球バルブ、見た目も暖かく良いのだが、かなり高熱となり消費電力も大きいので使用頻度を控えている。

それに代わるが、今や一般家庭でも著しく普及しているLEDなのだ。

LEDバルブ・・・まだ価格は高いが、長寿命・低熱・省電力・高照度とメリットも多い

しかし、我が家は特殊車なので市販のカー用品店では扱っていないのだ

そこで、ネット情報等を駆使して適合する規格を検索中なのよね。


現在装着している電球ハロゲンバルブがこれ

120407_02.jpg


検討中のLEDハロゲンバルブ(規格適合品か?調査中

120407_05.jpg


仮に規格適合であっても、実際どの程度の照度なのかは、装着してみないとわからないし、気に入らないからといって不良品でない限り返品することも出来ないので、悩むところだよね。

試着品でもあると助かるけど、洋服じゃないのでそんなのあるわけないし・・・・

これに限らず、特殊なパーツは価格も安くないし、手にして見ることも出来ない取り寄せ商品が多いので、その点では不便だよね。
まァ~このくるまで動き回る限りは、避けられない事とは言え何とかならないものだろうか

もう少し時間をかけて、あらゆる角度から情報の入手に努めてみるとしよう


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL