TOP日常 ≫ 保 存

保 存

相変わらずの調子は良くない
いつフリーズを起こすか予断を許さない状況かと・・・とハラハラどきどきでPCに向かっている。
なので、内部に保存しているファイルを外部記憶媒体にバックアップする作業を始めている。

すると、こんなPhotoを見つけた

120206_02.jpg

場所も失礼ながら撮っていただいた方も判らないのだが、2005年10月の大会での1コマである。
ちょうどラウンドを終え、出口で魔女からエールをおくられてご満悦なERALの勇姿である。
よく覚えていないが、きっと満足の行くラウンドだったに違いない

このときEARLは1歳半だが、この頃から後足に痛みを感じてたのか?・・・と思うのは今だからこそで当時はその活躍と俊敏な走りに酔いしれて楽しいばっかりだったな。
遅かれ何度も思うことだが、知らなかった(勉強不足だった)とは言え、EARLには本当に申し訳ないことをしたね。
今さら言っても仕方ないがもう少し早く気付くべきだった・・・ごめんネEARL

この時から6年半、EARLも今は痛みもなくなり日々懸命にリハに励んでいるので順調に回復している
筋肉が回復し、ある程度走れるようになるにはまだ半年以上かかると思うが、またこのフィールドでディスクを楽しめるようになる日が来ることを願っている。
その頃はベテランズに参加する歳になってるね(笑)


ところで、同じディスク競技愛好家として愛犬の突然の事故によりその献身的な介護とリハの様子を綴っている、じゃすまさんは有名だが、そのBlogの中で特に共感した1フレーズを紹介しよう。

忘れないで・・・
あなたを見る私の目を
忘れないで・・・
今日の1分1秒はもう二度と来ないのだから

ワンちゃんの立場で、いっしょに過ごす限られた時間を飼い主と有意義にかつ楽しく過ごしたいという気持ちが切々と伝わる素敵な文ですね。
じゃすまさんはディスクの技量も凄いけど、文才もありますよね~無断で載せたことをお許しくださいm(_)m


これからもワンズと楽しく過ごしながら、たくさんの想い出をに残すとしよう
背景が違うだけで、同じ被写体が何度も登場するけどね(笑)


120119_14.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL