TOPアイテム ≫ かんじき

かんじき

今冬はリハと筋肉強化&トレーニングを兼ねてお山に行く機会がこれから増えると思う。

今年も昨年末に降ったがまだかなり残っているが、これから2月に向け強い寒波がくれば積雪量は増えることだろう。
我が家も昔(かなり大昔)雪国での生活を経験しているが、屋根の雪下ろし、道路までの雪かきと冬の間毎日の日課となるこの作業は、重労働で「いい加減にしてくれ~雪は見たくない」と言いたくなるくらいだ。

たま~に雪山や雪国に遊びに行くのは楽しいものだが、そこでの生活となると非常に厳しい現実があることも痛感している。

今はその頃のことは忘れて遊びで行っているが、ワンズと歩く雪原は圧雪整備された場所ではなく、誰の足跡もない新雪か深雪のところを求めて行くことが多い。
ワンズはそこも4輪駆動で軽快に進むが、2輪駆動の人間はそうは行かない
深い所では膝上くらいまで埋まってしまい身動きがとれない状態となる

それを防ぐアイテムが「かんじき」なんだよね。
かんじきも何種類かあって、泥水用には田下駄、雪上用には輪かんじき、氷上用には鉄かんじきなどがあるみたいだ。
今では氷雪用が進化した「西洋かんじき=スノーシュー」がワンズとの雪上散歩には不可欠な道具となっている。


120118_01.jpg


昨冬から使用しているけど、深雪歩行には必需品 とっても役立っているョ
ただソール部分に大きなアイゼンが付いているので、ワンズの足を踏まないよう注意が必要だけど

これを履いて雪原を歩くと、嘘みたいに雪に足を取られることなく進めるのでスキーとは違った楽しさがあるね


120117_09.jpg



120117_02.jpg


犬って雪見ると興奮するのかなぁ~ほんと楽しそうに走り回るよね
今日も微笑ましい光景が見れてHappy Happy


120117_16.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL