TOPリハ ≫ 晩秋

晩秋

朝晩は寒くなり、夜明けは遅く日暮れは早い季節となった。

今朝お友達から連絡が入り、ビリー王子が虹の橋へ旅立ったという悲しいお知らせだった

ビリー王子、16歳と3ヶ月での旅立ちで、たけろーさんはもちろん家族の方は長年いっしょに苦楽を共にし、語りきれないほどの思い出を振り返るとき、悲しみは言葉では表せないとその心中をご察しします。
大型犬(ゴールデン)としては天寿を全うしたとも言える大往生だったように感じる。

我が家がKNIGHTでディスクを始めた同じ頃、たけろーさんもよく大会に遠征していたので一緒にワイワイやっていたが、その当時ビリー王子は間もなくベテランズにエントリーしていたように記憶している。
穏やかそうに見えるが、けっこうヤンチャな面もありたけろーさんの投げる優しいディスクをしっかり走ってキャッチする姿が印象に残っている。

今日は午後からお悔やみに行ったが、リビングに横たわっているビリー王子はふっくらとして毛艶も良く穏やかなお顔をしていて、呼べばお顔を上げそうな感じがするくらい安らかに眠っていたね。

虹の橋の向こうには、ボニーをはじめ多くのゴル仲間と今ごろは一緒に走ってハシャギ回っていることでしょう。

大きなビリー王子が明日には小さくなってしまうのはとっても悲しいけど・・・・・(涙;)
今日もビューティーがスリスリしにやって来る仕草は何とも可愛かったよ


たけろー邸を後にして、リハとお散歩に向かった。
公園に着くと5時過ぎだったが、辺りはもう薄暗く間もなく真っ暗になった。今が1年で一番日暮れが早い時季なのだろう。
EARLは昨日と同様のリハと少し歩いた程度だ。しかし、今回は右足のピョコタンが目立たず軽く着いて歩いているので気分的には楽な感じだ
長男と娘はいつものコースを歩いたが、暗かったのでイノシシが出ないかと寒いのに冷たい汗が出そうだったよ


111119_01.jpg


最後に、ビリー王子のご冥福を心からお祈りいたします(合掌)





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL