TOPグッズ ≫ えんぴつ画

えんぴつ画

我が家の玄関には2枚のえんぴつ画が掛けてある。
一般の家庭では、玄関にはちょっと落ち着いた感じの絵画が掛けてあったり、素敵なお花が活けてあったりするのだが、我が家の場合はちと変わってるのでワンコのお顔が眼に留まるのよね

まだTARGAが来る前だから、今から5年以上前にジャスマさんにお願いして描いていただいたものだ。
それは本物そっくりで詳細なところまでえんぴつで綺麗に描写されている素敵な画である


111030_02.jpg


当時、KNIGHT、EARLとも若く男盛りだったころが思い出される。

この画を描いてくださったジャスマさん、ディスク歴も長くもちろんJCの常連で愛犬ジャスティーとのコンビは素晴らしく、我が家も何度かそのラウンドを見せてもらったものだ。
昨夜、偶然にTVを見ていたらDISCDOGの映像が流れていて、ジャスマさんが出演されてるでは・・・
それは、突然ジャスティーを襲った不幸な出来事だった。そのことは話には聞いていたが、改めて当時の状況と大怪我を負ったジャスティーを長年にわたり看護し続けたジャスマさんを再現した様子が放映されていた。
そして、根気強くリハビリを続けた結果、ついに犬用車椅子を着用してディスクを追うまでに回復し、大会にも復帰できるまでになったという涙と感動の物語だったね。

これを見てジャスマさんの献身的な介護と根気強く日々リハビリを続ける姿には、ほんと頭が下がる思いです。
EARLももうすぐ右足のOPEがあるが、ジャスマさんを見習ってしっかりリハビリをしてあげなければと一心に思ったよ。
と言うのは介護やリハをサポートする方ではなく、何よりもERAL自身が一番辛く不便な日々を送っていることを忘れてはいけないなと思ってる。

これからも、ジャスマさんとジャスティーが元気でいつまでも一緒にドッグスポーツを楽しめる日々が続くよう心から祈っています。
また、どこかの大会でお会いできることを楽しみにしています


111030_01.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL