TOPアイテム ≫ 薪

今週に入って朝晩はすっかり寒くなってきたが、この時季のキャンプには欠かせないのが焚き火である。
焚き火を囲み、を片手にみんなで談笑するのが醍醐味の一つでもある
このとき必要なのは言うまでもなく、「薪」である。
我が家では普段の生活ではあまり使用することのない物なので、キャンプの前にホームセンターで買って行くことが多いのだ。
ところが、頼りのホームセンターでもこの時季、炭・木炭はあるが薪はほとんど在庫切れなのか、置いてない所が多い。たぶんあまり売れないからだと思うけど・・・それで薪を探すのに結構苦労したことを思い出した。

昨日かなTVニュースで昨今一般家庭で冬に暖をとるのにエアコン、ガス・灯油ストーブから薪ストーブを使用する人が増えてるという報道を偶然見たのよ。

111027_01.jpg

このストーブのメリットとしては、何よりも暖かい、空気が汚れない、石化燃料に頼らないのでエコな暖房器具等があるみたいだ。しかし、薪の確保が大変でストックする場所が必要、年1回は煙突掃除をしなくてはならない、とにかく乾燥する等のデメリットもあるみたいだ。
中でも薪を燃やす燃焼過程で放出されるCO2は木が生長するときに吸収したCO2量に相当し、環境にやさしいエコな循環型の暖房器具として評価されているみたいだ。

我が家の知り合いでは、新家に素敵な薪ストーブ(写真とは無関係です)が設置してあるが、一度お邪魔したときは真夏だったので見て触っただけ機会があれば冬にお邪魔してその効能をしっかり体験させてもらいたいね

今日、お散歩の帰りに手袋を買いにホームセンターに寄ったのよ。
そうしたら出入り口のすぐ横に薪ストーブがずらりを並んでいたよ。値段もピンからキリまでさまざまだったけど、設置費用も別にかかるしかなり高額な暖房器具って感じたけどね。

でも、お家の中で焚き火が出来るし、その上で料理も出来るのでは・・・何ともいえない暖かい雰囲気が良いのだろうなぁ~っと勝手に思っている。

そういえば、ストーブの隣には薪が山積みされてて特価の赤札が付いてたョ(爆)

111027_02.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL