TOPDISC ≫ びぜん

びぜん

釉薬を一切使わず堅く締められた赤みの強い味わいや、「窯変」によって生み出され一つとして同じ模様にはならないのが特徴で、使い込むほどに味が出ると言われる備前焼。
昨年も同じ時期だったのか、今年も備前焼祭りが開催され会場近くの国道沿いは大いに賑わっていた感じだ。

大会会場はいつもさくら父さんのご尽力による野球場外野グランドでとっても綺麗な芝生広場である
天気予報では、土曜日が一時となっていたが、回復が早くで風も微風と絶好のディスクコンディションとなった。
日曜日は/で朝から西の風が吹き、1Rは向かい風、2Rは追い風、特に午後からは風が強まり、決勝Rにかけてポイントが伸び悩む感じとなった。

本大会でもTARGAとの受け渡しを確実にをテーマに臨んだが、土曜日は少し甘くなった感じがした。しかし、日曜日はやや修正され良くなってきたように思えた。
まだまだ油断は出来ないが、練習、大会ともにしっかりとやり続けて、出来れば・・・あくまでも出来れば・・・年内に完成形に仕上げたいなぁ~っと勝手に思っている。

本大会では何といってもレディース・レディサバOPEN 両日を制覇した香川のマーメイドいや今や四国のLady Gaga ことPoca母&佐為チームに大きな拍手をおくりたいね
くくるん、TARぴょんも頑張ったけど及ばず 今や絶好調のこのチーム帰りのSAでの話では木曽も射程に入れ乗り込む決断をしたのかな(笑)
Poca父もスーパーにて両日の決勝進出と、夫婦で乗りノリ帰りの車中はさぞ楽しかったことでしょう

今回も300g→というお決まりのコースで楽しい夜を過ごさせていただきました。
参加された皆さんお疲れ様でした。


111017_01.jpg





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL