TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

振り返ると・・・

今年も残り2日となり押し迫ってきた。

2011年、今年は未曾有の大地震、東日本大震災が起こった。
この大震災で亡くなられた皆様には心よりご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された多くの皆様には心よりお見舞いを申し上げます。


さて、我が家の1年を振り返ってみるとしよう。

まず春先にEARLにCHDが発覚したことだった。
しかも両後足が・・・これは大きなショックだったね。
専門の先生からこのことを聞かされたときは、頭が真っ白になった感じだったよ。

先生からその処置方法としては「大腿骨頭切除」が望ましいとの話、OPEの方法とか予後についても、詳しく説明して下さったが、初めての経験だけに不安だったのも事実だ。
しかし、物言わぬEARLは長年この痛みに耐えて暮らしていたこと。それに気付いてやれなかった飼い主の無能さを思うと、まずは一日でも早く痛みをとってあげることが一番だと思ってOPEを決断したよ。

その後のリハビリは飼い主の責任として出来るだけのケアーをしてあげ「走ること・動くこと命」のEARLをサポートしながらといっしょに頑張るだけだった。

そして2度のOPEを終え、夏場は川で泳ぎ、日々はスロープの上り下りを含めた散歩を中心にハードル、スラローム歩行を組み入れながらリハに励んだ結果、まだ完璧ではないが今では普段の歩行には支障が無い程度まで回復してきた。
左右安定したバランス歩行・走行までにはまだ時間がっかりそうだが、EARLの頑張りに拍手を送りたい(親バカ!)

このままリハを継続し順調に回復すれば、来春には走れる位になってくれれば嬉しいのだが・・・これからも地道にERALとがんばるしかない。

EARLのOPEをして下さった先生をはじめ、リハの指導をして下さった看護師さんのお陰でERALも痛みから開放され歩けるようになるまでに回復しました。
大変感謝しています。ありがとうございましたm(_ _)m


111229_02.jpg



いきなり暗い話となったが、明るい話題もあったな。

昨シーズン(今年)のJCに夫婦でノミネート出来たこと・・・TARGAが頑張ったお陰で成し得たことだね(嬉)
また、GⅠ GAME (木曽)スーパーCでTARGAが優勝したことかな(夢物語→現実??)

この女、スィッチがONの時はやる気満々!しかしOFFとなるとさっぱり(涙;)
その切り替えが何処にあるのか飼い主にも時として判らぬ・・・不思議な女なのだ(悩)

頑張ってくれたTARぴょんのお陰には違いない・・・ありがとう~~v(^▽^)v


111229_03.jpg


また、KNIGHTもベテランズでがんばってくれた。
ジャンプ力は若い頃から比べると落ちたけど、キャッチセンスは今でも我が家の3頭ではTOPやね!

今年も怪我無く、元気で大会にも参加できてKNIGHTのペースで楽しく過ごせたことに感謝しているよ。
来年は10歳だね。ますます末足に磨きがかかることを期待してるよ(笑)


111229_01.jpg



今年は世の中もそうでしたが、我が家もある意味「激動の一年」でした。
そんな中、大会、キャンプ、遊び他で多くの皆様に大変お世話になり、お陰様で楽しい時間を過ごすことができました。
また、新しいワンコ友達もできてボーの輪が広がったのも嬉しく思っています。
そして何より、ヒトもワンズも元気で年を越せることに感謝しています。

改めて皆様に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m


111229_04.jpg



最後に、EARLのリハの様子を記憶しておくために始めたこのブログ!
何とか半年間は続きました。リハが一応終わるまではガンバって続けるつもりです。

内容も乏しく面白くもないブログですが、訪問してくださった皆様ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト