TOP ≫ CATEGORY ≫ 探索
CATEGORY ≫ 探索
       次ページ ≫

川遊SPOT!

今夏は天候不順で川遊びに行けなかったなァ~ (>_<。)〃
天気ばかりは文句の言いようがないので、前向きに来夏にむけて川遊SPOTを探しにお山へ

140826_03.jpg
時おり青空ものぞいてたが、雲は多かったね。その分涼しくてよかったけど・・・

これまでの雨量が半端じゃなかったせいか、何処も川は増水して濁ってたな (・ш・`)
そんな中、川の匂いを誰よりも敏感にキャッチ
140826_02.jpg
行く気満々 身を乗り出して川面を見つめるカワウソ1号140826_01.jpg
この日は残念ながら眺めて匂っただけで引き上げることに・・・(´.`;)しゅん…


せっかく来た川は ならば原っぱにでも行って気分転換するしかない
さらに山を登って行くと・・・ありました v(^δ^)v
140826_06.jpg
緑の広場・・・ちょうど雨上がりで誰もいなくって・・・ ラッキー
140826_05.jpg
思う存分に走り回って、みんな満足や~(=^▽^=) これにてガス抜き完了
140826_04.jpg
時々霧雨が降ってたけど、気温21度で涼しく運動には最適だったワン


140826_08.jpg 諦めずにまた行くよ川遊SPOT探し 140826_07.jpg




スポンサーサイト

自然と川を求めて~Ⅱ

いつまで続くのかこの猛暑
ワンコが泳げる川を探しにを走らせたよ
前回よりもさらに山奥へと狭い道を登って行くと・・・

130818_05.jpg

すぐ側を綺麗な川が流れているが、そこへアプローチすることが出来ないぜ

130818_06.jpg

さらに上流を目指すと、さすがに辺りは木々が生い茂って涼しく感じる気持ちイイところだぜ

130818_08.jpg

ココはまさに清流水の透明度もバツグンだ

130818_07.jpg

が・・・浅瀬が多いので水遊びには良いが、ワンズが泳げるだけの深水が見あたらないよ

130818_09.jpg

こんな山奥でも夏休み中は地元のヒトがやって来るにちがいない

130818_02.jpg

ワンコ連れとしては、極力他のヒトの迷惑にならないよう人気のない場所でと思ってはいるが、そんな好都合なスポットが簡単に見つかるわけないもんね(,,-_-)

130818_03.jpg

遠くまで行ったけど、泳げずUターンとなるとドッと疲れるし、ワンズもストレス溜まってダブルパンチや
それも何度か経験してるけど・・・また機会をみて探索してみよう

130818_01.jpg

昼間は暑くても、せめて朝晩だけは過ごしやすくなってほしいものだ


自然と川を求めて~

この日も予報では突然のに注意だったが、大自然の綺麗な川を探しに出かけたよ
前もって探索する大体の方角を決めておき、後は地図を頼りにその近辺を散策するのだ
夏・ワンズと川遊びスポットの探索県内にも川スポットは何か所かあるが、特に夏休み中は家族連れも多くワンズを思いっきり泳がせるには無理があるのが現実
新たなスポットを求めて出かけるのだが、時間と手間を要する割には、HITする確率は極めて低い(涙;)
それでも諦めることなく探し回る・・・何処かにきっとあると信じて・・・ワンズのためだもんね(笑)


130805_13.jpg

県外に向けを走らせること2時間半、川沿いに離合困難な道を山の奥へ奥へと進んで行くと・・・
少し開けた場所があったよ

130805_17.jpg

浅瀬と深水が混在、水も綺麗だし場所によっては流れも速いぞ

130805_18.jpg

川伝いに少し上流まで歩くと・・・なかなかのスポットを発見

130805_15.jpg


せっかく遠くまで来たのだから・・・ワンズを川に放流したョ

130805_10.jpg

外気温25度、水温はだが冷たくて気持ち良かったぜ

130805_05.jpg

浅瀬の透明度はバツグンしかし深水部は深緑色でそのコントラストも鮮明だった

130805_01.jpg

130805_09.jpg



130805_02.jpg

ホワイトテールが水面にちょこっと顔を出す・・・これがこの男の特徴や

130805_06.jpg



130805_03.jpg

130805_07.jpg

みんな思い思いの泳ぎで新川地を満喫してたな

130805_12.jpg



130805_04.jpg

最初から最後まで上がらないのがカワウソコンビの真骨頂

130805_11.jpg

1時間近く遊んでたら、突然ゴロゴロ鳴り始めたので、急いで撤収したよ
また、川から丘に上がる草むらで大きなとも遭遇したが、ワンズはリードで繋がってたので事なきを得る(ホッと)
まぁ~自然多きところには必ず野生動物は居るもの・・・特に水辺が要注意だ

現地を引き上げる頃にはポツポツ降り始め、やがて前も見えないほどの土砂降りに
まさにゲリラ豪雨の中、曲がりくねった山道をやっとの思いで脱出したが予報は的中したね


130805_08.jpg


それにしてもいつまで続くの?この不安定な天気
お陰で帰り道は大変だったけど何とか無事帰宅できたし、ワンズはタイミング良く泳げてある意味ラッキーな一日だったよ


130805_19.jpg



雪原探索

飽きもせず雪トレに興じているが、連休中はお山も家族連れや冬山登山を楽しむヒトが増えるので、ワンズを遊ばせるにはちと無理があるな

そこで、新たな雪原スポットを求めて北部山間の高原に行ってみた
夏場は道路に沿って湿地高原が広がる綺麗な場所なのだ。
ところが、現地に着くと幹線道路から先の高原に入る側道は未除雪ではないか・・・
かなりの積雪でクロカン4駆なら走破できるが、それ以外は無理な状況や

130211_03.jpg

しかし、ここまで来たからには諦めるわけにはいかん・・・と訳のわからん遊び心を出して道路にを置いてそこからワンズを連れて目的地まで歩くことに

130211_01.jpg

高原まで約2Km位だが、車輪痕はないがヒトが歩いた足跡は多く残っていた。たぶんこの先の登山道に向けてヒトが歩いていったに違いないな。
この日は男組が先導してくれたョ

130211_02.jpg

約30分で目的地着。広い雪原にてワンズを放牧したぜ

130211_12.jpg

130211_07.jpg

お皿は雪原での必須アイテムだ

130211_05.jpg

飛び道具大好き男が張り切る張り切る

130211_06.jpg

130211_08.jpg

そんな中、「物好きなヤツがいるなぁ~こんな所まで来て・・・」とでも思ったに違いない。
重装備をした登山グループのヒトが我が群れを横目で見ながら、歩いて行ったよ

130211_19.jpg

雪原でのは場所と表情が違うだけで、どれも同じだな登場キャラも同じだし(笑)

130211_04.jpg

130211_10.jpg

RAPも新雪走破の筋トレに頑張ってたョ

130211_11-a.jpg

130211_11-b.jpg

130211_11-c.jpg

130211_11-d.jpg


毎度4頭入り乱れての雪遊びなので、優雅とは程遠いがそれなりに楽しんでるので良しとしよう

130211_18.jpg

Let's Go Next Snow Paradise

130211_09.jpg



大会会場

我が家がいつも参加しているディスク大会、その会場は全国各地に点在している。
その大部分は国公立公園だが一部私立施設もある。
競技中とはいえ、ワンコをノーリードにて普段は開放されている芝生広場を走らせるので当然芝生も傷むし、ワンコの排泄物も問題となるケースが多い。
排泄物は基本として飼い主が持ち帰るかその場所に水をかけるが、競技参加者以外の一般のワンコ連れの人まで徹底することは困難なのが実情だ。

その他多岐の理由により、貸していただく施設(公園)側の理解が得られない限り、大会会場として使用するのは困難な事が多いのだ。
よって、現在使用している会場も競技参加者はもちろん一般の飼い主の方もその施設の規則を遵守して、いつまでも使用出来るように大切にしたいものである。

前置きが長くなったが、比較的近い場所でワンコOKとなった公園があることを耳にしたので、そこへ行ってみた。
この公園、5年以上前だったか一度行ったことがありその時はワンコ入園禁止だったのでそれ以降は行ってなかった。
よく整備された綺麗な公園で、園内には陸上競技場・野球場・テニスコート・多目的広場等がある。

今は確かにワンコのお散歩はOKだがそれには条件があり、狂犬病・ワクチン接種の証明書等の必要書類を提出の上、ワンコ入園の許可を受けているワンコのみがお散歩できるということだった。

大会会場としては、多目的広場が適切かと勝手に思って見たが今日はグランドゴルフの人達で賑わっていたな。


120126_01.jpg


行った序でに事務所で大会開催可否を伺おうとしたが、あいにく担当部署責任者が不在だったので話は出来なかった
ワンコOKとなったとはいえ、条件付きだし大会開催は難しいかなぁ~という感触だったけど・・・


広い公園なのでお散歩してもよかったけど、証明書も持ってきてないし手続きが面倒なので、帰り道に別の公園に寄ってEARLのリハを兼ねてお散歩とボール運動して帰ったよ。

アクセスも良く、綺麗な会場を借りるのは大変だと今さらながら思ったよ


120117_10.jpg