TOP ≫ CATEGORY ≫ アクシデント
CATEGORY ≫ アクシデント
      

💣 危機一髪 ●~*

先週末は備前大会に参加、またまたPASのファミリーも集まり楽しく過ごしたが、
その後とんでもない事象に遭い、危うく大事故になるところだったよ ゙?(@д@)ノ゙アワヮヮヮ・・・?!


KS-10041.jpg


それは帰路の高速道路で起こった
いつも通り和気ICより乗って、吉備SAで休憩して再び高速道に乗ってしばらく走ったところで
車体が少し揺れはじめ風のせいかなぁ~と思った瞬間、一気にガタガタ大揺れとなってタイヤがバースト

日曜日の夕刻で交通量も多く、おまけに高速道なので急停車は出来ないが何とか路肩につけて停車
暗いのではっきりと見えないがその間、タイヤはホイールから離脱、ホイールと路面摩擦により辺りに
火花が飛び散ってるのはハッキリと見えたよ
車両火災は免れたが、停まった瞬間タイヤハウス内からゴムが焼けた煙と異臭が辺りに漂ってやばかったョ (゚m`;)アチャァ…

これは手に負えないので、非常電話から救援要請したさ
間もなくNEXCOと交通警察隊のパトが到着、事故ではなく停車場所も交通の妨げになってないので
「三角停止表示板」を出すよう言われ、後はJAFが到着するまで車外(ガードレールの外側)で待つよう指示を受け
発煙筒を焚いて彼らは現場を去っていった。


待つのは仕方ないんだが、路肩停車中の追突事故も多いと聞き、ヒトは車外に避難してるがワンズ5頭が車内に
居るので、次々とビュンビュン音をたてて通り過ぎる車列は怖かったねぇ~ @(>_<)@
ワンズを出すスペースも無く「どうか追突されませんように」と祈るしか無かったな (^人^)
・・・そして待つこと70分・・・やっとJAFのレッカー車と救援車の2台が到着 (*´О`*)ホッ!

KS-10042.jpg

高速道路上での処置、修理は危険なので、まずはレッカーに乗せ安全な場所に移動する手筈だったが
車軸とタイヤハウスにバーストしたタイヤが絡みついて、動かせないことが判明、急遽ジャッキ2台で車体を
持ち上げ四苦八苦の末、スペアタイヤと交換して何とか自走可能な状態までになったさ。
仕事とは言え、夜間の高速道路にて危険を顧みず応急処置をして下さったJAF隊員の方には頭が下がるし
大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

倉敷ICのにて必要書類に記入、JAF隊員にお礼を言い、少し話を聞いたところ
バーストした箇所が左後輪だったのは不幸中の幸い。もし前輪だったらハンドルを取られ衝突・横転という
事態も充分あり得るし、そうなると怪我してた可能性もあるみたいだ。
また、スぺアタイヤが無かったら安全な場所にて待機、そこからの移動は無理だったな
付いてて良かった役に立ったスペアタイヤだぜ

ヒトだけなら何とかなるが、ワンズ5頭を連れてどうする?お手上げやもん ┐(´∑`;)┌
・・・それを思うとゾッとしたねΣ(゚д゚Ⅲ)
改めて高速道路はとっても便利だが、反面、不慮の事態が起こると怖い道路だと実感したよ。
ワンズのことも気にかけ、親切丁寧に対応して下さったJAF隊員のお陰で、0時近くになったが何とか無事
帰宅することができたよ~ (⌒v⌒)  ありがとうございましたm(_ _)m


KS-10043.jpg


本日、車を修理工場に入れたが、予想以上に車軸他損傷が大きく、かなりの修理期間・費用を要することが判明。
まぁ~時間とお金で解決するなら運が良かったと思ってるよ。
ヒトもワンズも怪我なく無事だったことが何より良かったし、胸を撫で下ろしてるところだ。(@´Å`@)ホッ!

ワンズを連れて何度も遠征する我が家、これまでも怠ってたつもりはないが、今まで以上に安全運転と点検に
心がけようと改めて思っている (^田^*)




スポンサーサイト

FRIEND BALL

最近、TARぴょんが大のお気に入りが ゴム鞠(FRIEND BALL)なのだ /(o^。^o)/

その前に先週末京都大会にて、TARぴょん&魔女チーム 初日 S2クラスにて優勝したよ

翌日、1Rでも好調を維持してたが、ラウンド中、突如右後脚を上げるというアクシデントが発生 <(゚0゚)ξ
何かにぶつかったとか、転倒したわけでもなく、突然の出来事だけに驚いたョ 
即ゲームをキャンセルして浮かしてる右後足の大腿部から足首、足先、肉球と入念に触って見るも
痛がる様子もなく、熱っぽい部位や腫れてるところも見当たらないが、依然足は着けない状態だったね ( ̄口 ̄;)!!

何かの拍子に筋を痛めた可能性もあるので、まずはさっちゃんがお世話になっているペットマッサージ
セラピストのデチ家に行って診てもらうことにしたんだ

デチ家とは初対面、お忙しいことろ突然の訪問にも関わらずパパ、ママさん共とっても気さくな方で
快く迎えてくださり助かったよ (*'人'*)
患部だけでなく、身体全体を隅々までマッサージしてもらったので、帰るころには随分足の状態も良くなったね
ついでにRAPも全身マーサージを施してもらい硬い部分を解してもらえてラッキーだったぜ

TAD-001.jpg

念のため翌日で股関節から指先までX線検診するも骨は綺麗でどこも異常なしとの診断だった
何やかの要因で剥離or疲労骨折等してたら?・・・そんな不安もあっただけに安心したよん(^。^;)ホッ!
デチパパ・ママさん 大変お世話になりありがとうございましたm(_ _)m
お陰さまで、今ではしっかり足を着いて歩いたり走ったりと・・・元気いっぱいですワン v(^o⌒)-☆
さっちゃん、道案内からお付き合いまでいろいろとありがとう~ Thanks(v^-^v)♪



では本題に戻って・・・・・
昨今TARぴょんが執着している遊びはゴム鞠と戯れるいや、やっつけることだ

TAD-002.jpg

まず構えて、ボールを投げる追っかけるを何度かやってるうちに、徐々に隅っこへと追い込み
「このやろうこのやろう」っと上から一気に襲いかかるのね (`д´)
やがてバスッという音と共にボールは哀れな姿に (+△+;)
一方TARぴょんは「シテヤッタリ」と自信満々の表情でつぶれたボールを咥えてくるんだョ
TARはストレス発散して達成感・満足度ともに100%
遊びに付き合うオイラはNewボールが10分持たずに破損で大散財 


▼ この笑顔に誘われて、もう一丁・・・ロストボールがもう1つ増える羽目に(苦笑)
TAD-003.jpg

お陰さまで、その後顕著な症状は出ていないが、TARも若くはないので油断と無理は禁物
しばらくは様子を観ながら過ごすとしよう


TAD-004.jpg

普段あまり気にしてない事だが、元気に動き回れることは「何と有り難いことだろう」と改めて思ったよ。
老いも若きも心身とも健全なことが大切だし、一番やからな
しっかり体調を整えて、今年もスポーツの秋を満喫しなくっちゃ~ ( ̄∇+ ̄)ニヤリ


齧ってた (´Д`)=3

TARぴょん、大切な自分の尻尾の先端・・・白色毛をガジガジしたみたいだ

夕方、お洗濯して魔女が乾燥してる時に、出血を発見したのだ(驚)

気にして舐めたりしてる様子もないので、早速、抗生剤を飲ませて様子を診ることにしたよ。

120422_06.jpg


いつこうなったか・・・大体想像はついている。

野原でボールかお皿で遊ぶとき、3頭でやる時もあるが、1頭ずつでやる時もあるのだ。
そのとき残る2頭はのクレイトで待機となるわけだ。
順番は特に決まってるわけではないが、怪我か体調を崩していない限り、まずこの男からだ

120422_03.jpg


続くは、今や走れるようになり、テンションUPUPのこの男の番だ

120422_02.jpg


そして、待って待ってやっと順番がこの女にまわってきたこれまたやる気は最高潮だ

120422_05.jpg


やる気満々なのは大変良いのだが、待機中に大興奮して自分の尻尾をガブリとっやったらしいのだ
現にクレイトの中に白毛が束になって落ちてたし・・・

彼女の気持ちは・・・「今はアタチがエースなのになんでこんなに待たされるのよー。」
「アタチがイチバンに決まってるじゃない。どうなってるの(怒)」・・・っとイライラしながらクレイト内で怒り心頭
当り散らしている中で興奮して尻尾をガジガジしてストレス発散してたのではっと思うのだ。

以前はこんなことは無かったのに、こうなったのはごく最近のこと。困ったもんだ

暫くは順番を変えるか、外に係留して待たせるしかないかな

このパワーを是非とも大会で爆発させてほしいものだネ(苦笑)

120422_07.jpg

たのむよ~TARぴょん